tool 便利ツール

AIスライド生成サービスTomeとは?使い方や料金は?

2023/04/18 Tuesday
この記事をシェア: xシェア

この記事では、AIスライド生成サービスのTomeについて紹介します。

※2023年4月時点の情報をもとに執筆しています。

\AIサービスに興味がある方はチェック/

Alternative WorkのメンバーがAIサービスを実際に試し、サービスのおすすめ度を評価した「試しておきたい!AIサービス一覧リスト」を紹介しています。 AIサービス一覧リスト おすすめ度の高いものから中心に試せば、便利なAIサービスを効率的にキャッチアップできるはずです。「情報についていけていない…」という方は以下からお申し込みください。

Tomeとは

Tomeはテキストを入力するだけでスライドを生成してくれるサービスです。

スライド全ての生成だけでなく、1ページだけの作成も可能です。またリライトや画像の差し込み、変更などにも対応します。

Tomeは無料で使える?

Tomeは現在、無料で利用できます。アカウントの登録が必要で、登録すると500クレジットが付与されます。

以下のように生成する度にクレジットが消費されます。

  • 完全なプレゼンテーションの生成:15クレジット
  • ページの生成:5クレジット
  • DALL•E 2のイメージタイルの生成:5クレジット

クレジットは現在のところ購入はできず、ユーザーを招待すると100クレジットがもらえます。(招待された側は50クレジットがもらえます)

クレジットの購入は今後可能になるようです。

Tomeは日本語で利用できる?

はい、日本語にも対応しています。

日本語で利用するには、プロンプト(依頼の命令文)を日本語で入力します。
生成されたスライドや文章の修正も可能です。

英語から日本語への翻訳には対応していません。

Tomeを使ってみた

Tomeにアカウント登録し、ログインします。

右上の「Create」をクリックします。

「Create presentation about」を選択します。

今回は「業務を外注するとどんなメリットがあるか?」についてのスライドを生成してもらいます。プロンプトに入力します。

あとは生成を待つだけです。

Tomeで生成されたスライド

たった一文入力しただけで、以下のスライドが生成されます。

タイトル

目次

本文

スライドの修正

生成されたスライドの修正もできます。
テキストを選択すると、リライトやトーンの調整ができます。また、文章量を減らしたり、増やしたりもできます。

画像の変更もできます。画像をクリックすると右にOpenAIのアイコンが表示されるのでクリックしましょう。

DALL・E2のプロンプトを入力すると画像が生成されます。

以上、Tomeについての紹介でした。

Tomeを活用すると簡単にスライドが生成できます。一文入力するだけでスライドの大枠が完成する大変便利なサービスです。

スライド作成の効率化をご検討の方は、ぜひ一度使ってみてください。

この記事をシェア: xシェア

さとゆずSATOYUZU

株式会社キャスターで、採用支援事業「CASTER BIZ 採用」のWebマーケティングと『Alternative Work』の運営を担当しています。私生活ではECサイトの運営など。週3日働き、他の日は好きなことをやっています。3歳の娘に翻弄される日々を送っています。

メールマガジン

メールマガジン
Mr.リモートワーク石倉のニュース解説や、IT関連のお役立ち情報のメルマガをお届けしています。