tool 便利ツール

AIチャットボットChatbaseとは?使い方や料金は?

2023/04/06 Thursday
この記事をシェア: xシェア

この記事では、AIチャットボットサービスのChatbaseについて紹介します。

※2023年4月時点の情報をもとに執筆しています。

\AIサービスに興味がある方はチェック/

Alternative WorkのメンバーがAIサービスを実際に試し、サービスのおすすめ度を評価した「試しておきたい!AIサービス一覧リスト」を紹介しています。 AIサービス一覧リスト おすすめ度の高いものから中心に試せば、便利なAIサービスを効率的にキャッチアップできるはず。「情報についていけていない…」という方は以下からお申し込みください。

Chatbaseとは

ChatbaseはアップロードしたPDFファイルや入力したテキスト、Webサイトのページを解析して、チャットボットを作成するサービスです。

生成したチャットボットをWebサイトに埋め込み、問い合わせ対応を自動化できます。

これまでの一般的なチャットボットサービスでは、チャットの返答を自身で設定する必要がありました。しかし、Chatbaseを使うと元となるデータをアップロードするだけで簡単に導入でき、返答を考えたり設定する手間を省くことができます。

WebサイトやWebサービスを運営している企業に大変おすすめのサービスです。

Chatbaseは無料?

無料で利用できますが、フリープランではChatbot1つ、月30メッセージ、1つのChatbotで40万文字という制限があります。

Webサイトへの埋め込みは無料プランでも対応しています。

有料プランの場合、Chatbot数やメッセージ数が増え、複数ファイルのアップロードも可能です。またAPIでのアクセスもできるようになります。

Chatbaseは日本語で利用できる?

はい、日本語にも対応しています。

公式ページには「約95の言語に対応しており、ドキュメントの言語が異なる場合であっても、質問者の言語で回答するように努めています」と記載されています。

ただし、日本語で質問しても英語で返答されることもあります。
ドキュメントと質問する言語が合致していることが望ましいです。

Chatbaseを使ってみた

データの登録

Chatbaseにアカウント登録し、ログインします。

「New Chatbot」をクリックします。

するとチャットボットを生成するためのソース元を選択できます。

「ファイル・テキスト・Webサイト」の3つから選べます。

今回は「website」を選択します。

WebサイトのURLを入力します。クローリングから除外したいURLも入力できます。

「Create Chatbot」を入力すればチャットボットが完成します。

CASTER BIZ assistant はどんなサービスですか?」と質問すると、

「CASTER BIZは、業務のアウトソーシングサービスです。ゴールが決まっている業務を依頼することで、マネジメントコストを削減し、効率的に業務を進めることができます。…」

と回答してくれました。

URLを入力するだけでこれだけの回答をしてくれるのはすごいですね。

Chatbase用に情報をまとめたPDF資料などを用意してアップロードすると、より一層正確な回答が得られるでしょう。

設定(Settings)から初期メッセージの変更や色の変更も可能です。

設定が完了したら、「Embed on website」をクリックすると、埋め込み用のコードが表示されます。

埋め込み方法は2種類あります。

scriptタグで埋め込み

scriptタグで埋め込む場合は、サイトの右下にメッセージボタンが表示され、クリックするとメッセージエリアが表示されます。

iframeで埋め込み

iframeで埋め込む場合は、サイト内のどこでも好きな箇所に埋め込みできます。

以上、Chatbaseの紹介でした。

Chatbaseを使うと簡単にチャットボットが導入できます。顧客対応の効率化をご検討の方は、ぜひ一度使ってみてください。

この記事をシェア: xシェア

さとゆずSATOYUZU

株式会社キャスターで、採用支援事業「CASTER BIZ 採用」のWebマーケティングと『Alternative Work』の運営を担当しています。私生活ではECサイトの運営など。週3日働き、他の日は好きなことをやっています。3歳の娘に翻弄される日々を送っています。

メールマガジン

メールマガジン
Mr.リモートワーク石倉のニュース解説や、IT関連のお役立ち情報のメルマガをお届けしています。